奈良県の心配事を自動車保険・火災保険・生命保険などでサポートする ウェルフィット
奈良県桜井市大西445-3
  1. スタッフ日記
 

スタッフ日記

2014/11/03

11月3日の新日本保険新聞に当社ウェルフィットが紹介されました。

掲載後他の代理店さんから

「週末を利用して一度訪問したい」などのお声もいただいております。

 

これからも、お客様からも同業の代理店からも信頼されるよう

スタッフ一同気をひきしめてがんばっていきます。

 

 掲載された記事です

     ↓




2014/11/01 クリーンキャンペーン古都なら

今日は雨の中JR奈良駅から奈良公園にかけて清掃活動に参加しました。

保険代理店の方、保険会社の方またその家族の方などたくさんのメンバーで

道に落ちているゴミを拾いました。

 

奈良公園には正倉院展の影響かたくさんの観光客が来られていました。

少しでも気持ちよく観光していただけるかなと思います。



2014/10/23 大和八木駅前でキャンペーン実施しました!

本日、朝7時より近鉄大和八木駅前で奈良県保険代理業協会のメンバーと保険会社の方たちで

地震保険キャンペーンでティッシュ配りをしました。

通勤・通学途中で忙しいなか快くティッシュを受け取って頂き

「ありがとう」「地震保険のことやな」などなど声をかけていただくこともあり

気持ちよく終えることが出来ました。

ほんとうにありがとうございました。

 

※奈良県の地震保険世帯別加入率は26.1%(2013年度:損害保険料率算出機構)です。

 10年前から比べると約13%増えていますが、全国平均(27.9%)からみるとわずかに下回っています。

 

今後も地道な活動で地震保険の加入率をあげていき、地域の皆様が安心してすごせるようにがんばっていきたいです。

 

 


2013/10/29
今日は西山社長が、あの稲盛和夫(京セラ名誉会長)の講演会を聴きに行きました。

偉大な方の話なので、きっと代理店経営、私たちの人生にも役に立つ話だと思います。

社長、帰ってきたら内容教えてくださいね。
                                           生駒 浩三

2013/11/01 「赤ちゃんが乗っています」

いつもお世話になっております。

FBからの拾いネタですが、
深い話なのでぜひ読んでください。


よく車の後部ガラスに
「赤ちゃんが乗っています」
のステッカーが貼られているのを見かけますよね?

私も昔、貼っていました。

「追突しないように、車間距離をあけて下さいね」
「ゆっくり走行しますので、お先にどうぞ」、的な意味で・・・。

でも、このステッカーの本当の意味は、違うらしく、
実はこんな悲しい話が・・・

1980
年代、アメリカで、高速道路を運転している女性が
大事故を起こしてしまう。

女性は重体で、意識が戻ったのは、3日後。

何とか発した最初の言葉は、
「わたしの赤ちゃんは どこ?」

しかし医者達は、事故の際に赤ちゃんがいたことを
認識していなかったので、すぐに警察に確認した。

警察もその存在を確認していなかったので、
慌てて事故車両の中を探すと、
後部座席の下で冷たくなっている赤ちゃんを発見・・・。

赤ちゃんには目立った外傷が無かったため、
母親と同時に発見されていれば助かった命だったとか。

この時の教訓を踏まえて、あのステッカーは開発された。

そう、あのステッカーの本当の意味は・・・

「事故車両の中に赤ちゃんがいます。
 一番に助けて下さい。」 

という意味だったのです!

小さいお子様がいらっしゃるお客様には勿論、
これはその他全員(助ける側)が認識しなければ
いけないことなので、一人でも多くの方に知って頂きたいです。


2013/11/02 奈良クリーンアップキャンペーン実施!

11/2(土)JR奈良駅前から三条通り、奈良公園にかけて

J−SA(損保ジャパンの専業代理店の組織)・損保ジャパン社員

その家族含めて総勢83名で掃除をしました。

普段何気なく歩いている道で、結構ゴミなど落ちていないと思っていましたが

隅っこや目に付かないところには意外とゴミが落ちていました。

これからも町の美化に心がけていきたいと思います。

※J−SA京都・滋賀・和歌山からも参加いただきました。

 ありがとうございます。

ウェルフィット

0744-45-3151

奈良県桜井市大西445-3

営業時間:平日/土曜日 9:00〜17:00

       日祝電話対応可

会社概要・アクセスはこちら

ご相談・お問い合わせ